ETERNAL

JP | EN

Stillness

Stillness [2020]

テーマ:禅, 座禅, 茶室

モチーフ:建仁寺塔頭 両足院 -京都-

クリエイター:THINK AND SENSE, 大野哲二

静寂のなかでしか見つけることができないもの、聞くことができないもの、伊藤東凌氏の禅の思想を通して、自己に没入するイマーシブな体験の一端をデジタルで表現。

京都建仁寺塔頭 両足院 副住職伊藤東凌氏の協力の元、フォトグラメトリー技術により三次元化したデータを、最もミニマルな「点」のランドスケープと「うねり」のサウンドスケープにより禅の世界観の一端を描写。生成される映像は、展示空間の環境情報をリアルタイムに反映する。周波数の高低差から生まれる差分や、倍音成分によって聴こえてくる「新たな音」の存在を感じさせる。

THINK AND SENSE
THINK AND SENSE

多様化していく社会において テクノロジーをベースとした複合的なアプローチで枠組みの構築からソリューションの開発まで行い、社会実装を試みるテクノロジカル・クリエイティブファーム。

Tetsuji Ohno
大野哲二

音楽家・大野哲二によるサウンド/ビジュアルプロジェクト。Intercity-Express名義で数々のA/V作品を発表し、ヨーロッパを中心にライブを行う。主な出演として「MUTEK(カナダ)」「Scopitone(フランス)」「HPL(ロシア)」「AVA(北アイルランド)」など。「Sunscape Festval(マルタ)」などの野外フェス、「FILE(ブラジル)」でのインスタレーション展示なども行う。